’スタッフブログ’ category

ラシャスリップ

2019-04-21

こんばんは。スタッフの渡邊です☺

医療機関でしか販売されていない噂のラシャスリップ、、、

当院でも販売を始めました(^O^)/

私も使用しておりますが、手放せないくらい優秀なリップです!

一度塗るだけで潤いが続いて、ずっとぷるぷるです(*^^*)

私はラシャスリップを使い始めてから唇が荒れなくなりました。

お値段は少し張りますが、買って損はないと思います!

白い歯の次は美しい唇にしませんか(^^)?

当院ではテスターもご用意しておりますので是非スタッフにお気軽にお声掛けください(^^♪


カテゴリー スタッフブログ

右下6,7番1次オペ

2019-04-13

こんにちは、スタッフの斉藤です。

本日右下6,7番インプラント1次オペが行われました。

こちらがオペの様子です。

当院では、オペ中に部分的なレントゲン写真をとり、

インプラントの向きや位置などを慎重に確認しつつオペを進めています。

 

インプラントの相談や、その他お口の中で気になることがありましたら、

お気軽に当院までご相談ください!

 


カテゴリー スタッフブログ

妊娠中の治療について

2019-04-10

こんにちは!はらだ歯科クリニックの斉藤です。

今日は妊娠中の歯の治療について話します。

 

妊娠中は歯のトラブルが起きやすいことをご存知でしょうか?

妊娠中は、ホルモンバランスの乱れによって、歯周病菌が繁殖して歯茎が腫れたり、歯肉炎になりやすくなります。

またつわりがひどい方ですと、嘔吐しやすくなるため、歯をしっかり磨けなくなってしまいます。

妊娠によって、味覚が変わり酸っぱいものを好んで食べるので口内が酸性状態になりやすいため、虫歯が増えてしまいます。

産婦人科の通院などに時間を取られ、忙しくて歯科検診にいけない。

妊娠中でも、ギリギリまで仕事を続ける人も多い現代社会。

虫歯が出来やすくなるリスクが高まる一方、仕事や産婦人科の通院により、

なかなか歯科にいく時間を確保出来ないのが現状だと思います。

しかし、実際に妊娠中はどこまで歯の治療が可能なのでしょうか?

まずは、歯科にいくタイミングです。

妊娠1か月から4か月の初期は、切迫流産の危険があります。 できれば治療は控えた方がいい時期と言われています。

妊娠5か月ころを過ぎて安定期に入ったら、通常の治療を受けることができます。

⚫︎歯を削って詰め物をする治療

⚫︎歯肉炎の治療

⚫︎神経を抜く治療

上記の治療は麻酔を使いますが、胎児には影響ないと言われています。

逆に避けた方がよい治療は親知らずの抜歯です。

生え方によっては、1時間半近く治療時間が必要になり、妊婦さんへの身体の負担が大きくなります。

また、感染防止のため、抗生物質や痛み止めを処方されるので、妊娠中は避けた方がよいでしょう。

妊娠8か月を過ぎると、陣痛がくる可能性があるため、緊急時以外の治療は避けましょう。

つわりが終わり、安定期に入ったタイミングで歯科検診を受けるのがベストです。

また、妊婦さんの対応が慣れていない歯科もあるため、

予約を取る際に前もって妊娠中であることを伝えておきましょう。

ご不明点などございましたら、気軽に当院までご相談ください!


カテゴリー スタッフブログ

定期検診について

2019-04-07

こんばんは、スタッフの伊藤です(^^)

4月から新生活がスタートした皆さん、新しい環境に慣れるまで大変かと思いますが体調管理も大切です!

そこで、定期検診を受けてみませんか?

現在症状がなくてもむし歯や病気が進んでいるということもあります。痛みが出てないから大丈夫と思って放置していませんか?

ですが、実際は痛みが出てからだと手遅れになってしまうことも多々あります。

歯は生活をする上でとても大切です!定期的に検診を受けることで早期治療を行い大切な歯を守りましょう。

気になる方は是非、一度当医院にいらしてください(^^)


カテゴリー スタッフブログ

歯ぎしりについて

2019-03-25

こんばんはスタッフの伊藤です!今回は歯ぎしりについてお話しします(^^)

歯の詰め物が繰り返し取れてしまったり、治療した歯が折れてしまう原因として歯ぎしりがあります。

歯を失ってしまう主な原因として、よく知られているのは虫歯や、歯周病があります。

しかし、もうひとつ大きな原因として歯にかかる過剰な力というものがあるようです。

歯ぎしりやくいしばりなどによる過剰な力は、知らない間に歯を痛めてしまい、せっかく治療した歯にも悪い影響を与えてしまうことがあります。健康な歯でも、強い力が加わり続けると徐々に歯が摩耗していき、やがて割れてしまったり、虫歯になりやすくなってしまいます。。。

歯ぎしりによる歯の損傷を抑えるために、着脱可能なマウスピースを就寝時などに使用することがお勧めです!

大切な歯を守るために、歯ぎしりしているなと思ったら、歯医者さんに相談に行ってみて下さいね(^o^)

 

 


カテゴリー スタッフブログ

ホワイトニングについて

2019-03-25

こんにちは!スタッフの安室です☺

今回はホワイトニングについてお話したいと思います!!

みなさんは、自分の歯の色を気に入っていますか?

ホワイトニングとは、文字通り歯を白くする処置のことです。

薬剤を使って歯を漂白する処置で、ブリーチングと呼ばれるものです。主に過酸化水素や過酸化尿素の薬剤を使用し、歯に付いた着色汚れなどを分解することで歯を白くします。

 

私たちの歯は、個人差はありますが、もともと少し黄色っぽい色をしています。

それは歯の内側にある象牙質の濃い色が、外側んぽエナメル質に透けて見えているからです!

歯の色は、象牙質や歯の内側に入り込む有機物(変色物質)によって、年齢とともにさらに濃くなります(>_<)

歯を白くしたいからと、歯ブラシで過剰に歯をこすっても取れるのは、茶渋のような「ステイン」だけです。

もとの歯より白くなることはありません。

そればかりかエナメル質が薄くなってしまうと、象牙質の濃い色が透けやすくなるうえ、知覚過敏が起きやすくなります。

それだけでなく、エナメル質のボリュームが減る分、いざホワイトニングをする際に効果が上がりにくいなどの問題も起こりがちです。

歯を白くしたいなら、エナメル質をこすらず、歯質を強化できることでも近頃話題の、歯科のホワイトニングにトライしてみませんか?

当院ではホームホワイトニングを行っています!お家でお気軽にホワイトニングをすることができます。

歯の色が気になるという方は一度当院にご相談下さいね(*^^*)♪


カテゴリー スタッフブログ

お薬手帳について

2019-03-10

こんにちは。スタッフの和田です。

病院や薬局にはお薬手帳を持っていくけれど、歯科医院ではいらないだろうと思っていませんか?

歯科の治療は患者さんが想像している以上に、患者さんの持病や、持病の治療薬に影響を受けます。

そのため歯科は充分な配慮をして治療後の経過をよくしたり、治療を安全に行なうために、

患者さんの持病や服用しているお薬について、出来るだけ正確な情報がほしいのですm(__)m

お薬をお飲みの方は、ぜひ歯科医院にもお薬手帳をお持ち下さいね(*^^*)


カテゴリー スタッフブログ

ナイトガードについて

2019-02-27

こんにちは。受付の大竹です。

今回は就寝中につかうマウスピースについてお話したいと思います。

朝起きたとき、顎が疲れていることありませんか?

もしかしたら就寝中に、歯ぎしりや食いしばりをしているのかもしれません。

歯ぎしり・食いしばりとは、眠っているとき、また起きているときに歯を強くギリギリとこすり合わせたり

グッと強く噛みこんだりする行動を言います。

ストレス発散のために行われているのではないかともいわれ、無意識に行われている点に特徴があります。

なかでも問題になりやすいのが睡眠中の歯ぎしり・食いしばりです。

自覚さえすれば、止めることも可能な日中の行動に対し、

睡眠中に無意識で行われる歯ぎしり・食いしばりは、自分で気づいて止めるということができません。

強い歯ぎしり・食いしばりが毎晩続くと、被せものを入れた歯が折れた、

歯が欠けた・削れたといった問題が起きやすくなってしまうのです。

そこで役に立つのがマウスピースの一種で、就寝中に使うナイトガードです。

歯科医院で作成でき、装着して眠ると歯ぎしり・食いしばりの害を減らすことができます。

睡眠の質を上げて、歯とからだの健康を守っていきましょう♪

当院でもナイトガードの作成を行っておりますので、

気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね☆


カテゴリー スタッフブログ

効果的な歯磨き

2019-01-31

こんばんは。スタッフの渡邉です。

今日は効果的な歯磨きの仕方についてお話したいと思います。

圧をかけて磨く方が多いと思いますが、圧をかけ過ぎると歯にダメージを与えたり、歯ブラシを傷めたり、磨き残しが多くなったりと悪い事ばかりです…。

歯垢は軽い力でも除去することができるので、適度な力加減で磨きましょう!

磨き残ししやすい場所は、歯と歯の隙間、歯と歯茎の間です。特に注意して磨きましょう。

歯磨きは就寝前が特に大事です!時間をかけて丁寧に磨くことで虫歯や歯周病のリスクを抑えることができます。

また、デンタルフロスや歯間ブラシなどを使うのもおすすめです。面倒に思いがちですが、歯磨きと併用することでより効果をアップさせます\(^o^)/

自分にあった歯ブラシを使い時間をかけて丁寧に磨くことを心がけて、歯医者さんに褒められる歯を目指しましょう(*^^*)


カテゴリー スタッフブログ

唾液について

2019-01-31

こんにちは。スタッフの星です。

本日は唾液についてお話します。

唾液というと汚いイメージがありますが唾液は全身の健康にとってもお口の健康にとっても欠かせないものです。

唾液は99%以上は水ですが残りの1%に様々な成分が含まれています。

唾液にはたくさん役割があります。

1お口を清潔に保つ

2お口の粘膜を守る

3味を感じさせる

4消化を助ける

この他にもいろいろな役割があり人間の身体には必要なものです!

唾液を増やすためには水分をよくとり、よく噛んで食べることを心掛けましょう!

 


カテゴリー スタッフブログ