’スタッフブログ’ category

ブリッジについて

2020-04-05

こんにちは、スタッフの伊藤です(^^)

今回はブリッジについてお話します。

ブリッジとは欠損歯の代わりとなる人口歯のことで、両隣の歯に被せるタイプのものです。

両隣の歯を土台にして、人工歯を支えています!

メリットとしては入れ歯のように毎回、取り外す手間がないということ。安定感があるなどです!

ただ、デメリットも存在します。それは、両隣の健康な歯をある程度削らなければいけないということです!

皆さんも健康な歯を削るのは抵抗がありますよね?

当医院では患者様としっかりカウンセリングをさせて頂きます。

お悩みの方はまず、一度ご相談にいらしてください!

 


カテゴリー スタッフブログ

親知らずについて

2020-03-14

こんにちわ、スタッフの渡辺です。

今回は親知らずについてお話します

そもそも親知らずとは

手前から8本目の歯で、20歳前後で生えてくる歯です。

元から親知らずがない(歯ぐきの中にうまっているわけでもなく、存在しない)方もいます!

 

痛みやトラブルがない場合は、ほとんどの方は抜きたくないと思います。

どのような場合に抜くことを考えた方が良くどのような場合は抜かなくていいのでしょうか?

 

★抜くことを考えた方がいい場合

(下記の場合でもレントゲン等で確認し、歯ブラシや定期的な歯石取りを行い、抜かずに残すこともあります)

・親知らずが横向き、斜めに生えている、はぐきがかぶっている

むし歯や、周囲炎により、痛みが出てくることがあります。

痛みがなくても、親知らずのせいで手前の歯も悪くなっていることもあります。

親知らずだけ抜けば済んだのに、無理に残したことによって

数年後、親知らずと一緒に関係のない歯まで抜歯しなければならないという辛い状況になってしまうこともあります。

手前の歯に影響があるかは、レントゲンですぐに分かります。

・かみ合わせがずれている場合

頬を傷つけたり、親知らずの方向によっては咬みあわせがくずれてくることがあります。

・嚢胞ができている場合

レントゲンにより親知らずのまわりに袋状の黒い影が写ることがあります。

 

★抜かなくてもいい場合

・きれいに上下の親知らずが咬み合っている場合

親知らずが横向き、斜めに生えている場合に比べ、むし歯、歯周病のリスクが低いです。

それでも一番奥の歯で、歯ブラシが届いていないことが多いので、定期健診は必要です。

・移植を考える場合

親知らずがきれいであれば、他の歯を抜歯した場合に移植できることがあります。

ブリッジや移植に関しては、まず今ある歯を残すことを第一に考え、

仮にどこか抜くことになってしまった場合にと考えた方がいいと思います😉


カテゴリー スタッフブログ

左下7番インプラント1次オペ

2020-03-09

こんにちは、スタッフの金山です!

本日、1軒のインプラント1次オペが行われました。

こちらがオペの様子です。

こちらの患者様は、鎮静を用いてのオペとなりました。

鎮静をすることで、インプラント治療に対する不安や恐怖心を和らげることが出来ます。

そして、こちらがインプラント埋入後の部分的なレントゲンのお写真です。

骨にしっかりとインプラント体が埋入されています。

この後、埋入したインプラントが骨に定着するまで、数か月待ちます。

奥歯でしっかり噛めるようになるのが楽しみですね!

 

当院では、患者様の様々な症例に合わせた治療を行っております。

インプラント治療にご興味のある方は、ぜひ一度当院にご相談下さい(^^)


カテゴリー スタッフブログ

矯正治療について

2020-03-06

こんにちは、スタッフの伊藤です。

今回は矯正治療についてお話します!

矯正とは不正咬合や顎変形症、又は歯並びをキレイにする為にする治療です。

大体の患者様は歯並びをキレイに見せたいという理由で来院される方が多いですね。

矯正治療はどうしても矯正をしている間、表側に装置が見えてしますが、職業的に目立たないようにしたいという方もいると思います。

ただ、最近は目立たないように配慮した矯正装置もあります!

1.ワイヤーや装置が白くて目立たないもの

2.表側からは見えない舌側矯正

3.マウスピース矯正(インビザライン)

この3つの治療法があります!それぞれ、メリット、デメリット、患者様によっての適正があるので

気になる方は、是非一度カウンセリングにいらしてください。

患者様にあった治療法をご提供させていただきます!


カテゴリー スタッフブログ

フッ素について

2020-02-15

こんにちわ!スタッフの渡辺です。

今回はフッ素についてお話します。

みなさんは現在歯磨き剤の9割にフッ素が配合されていることをご存知ですか?

フッ素は虫歯を予防しその進行を抑えることができます。

現在よく知られていますが、フッ素を配合した製品をどう使えば予防効果を十分にひきだせるかについてはあまり知られておりません、

例えばフッ素が配合されている歯磨き剤の場合

できるだけ口の中にフッ素を残りやすくするために

・歯磨き剤をたっぷり使うこと

・うがいを少なく

・歯磨きはじっくり、回数を多く

・寝る前にみがく

・フッ素洗口液をプラスする

・歯科医院で定期的にフッ素塗布する

当院でも歯を大切に守っていくための予防などを行っています。

歯のお悩みがある方お気軽にお問い合わせください(⌒∇⌒)


カテゴリー スタッフブログ

根管治療って何?

2020-02-12

こんにちは、スタッフの伊藤です!(^^)!

今回は根管治療についてお話します。

根管治療とは深い虫歯で歯髄(歯の神経)に達した虫歯を治療することを言います。

浅い虫歯なら簡単な治療で終わりますが神経まで達してしまった虫歯の場合は、

歯の神経をとる根っこの治療が必要になります!根っこの治療は、浅い虫歯の治療と違い

治療するのに回数がかかります。回数がかかると歯医者さんに来るのもおっくうになってしまいがちです。

そうならないようにする為にも日頃からの歯医者さんでのメンテナンスやお家での歯ブラシがとても大事に

なってきます。皆さんもしっかりと歯ブラシをしましょう!


カテゴリー スタッフブログ

デンタルローンについて

2020-01-31

こんにちは(^^)

スタッフの和田です。

皆さんは口腔内でなにかお悩みはございませんか?

歯並びが気になる、銀歯をセラミックに変えたい、抜歯したところがそのままになっていて見た目が気になる、などなど・・・

 

お口全体を治したいけど、費用が心配・・・という方も多くいらっしゃるかもしれません。

矯正やインプラントをする場合は高額な治療費がかかってしまいます。

 

そういった方のために、デンタルローンがございます。

デンタルローンは住宅ローンなど他のローンと同じようなローンの歯科治療版です。

治療費が10万円を超える場合に申請が出来ます。

月々設定した回数分の治療費がローン会社の方から定額で患者様の銀行口座から引き落とされます。

支払回数などはシュミレーションをして決めることが可能ですので、

月々の支払額の希望がある場合もシュミレーションを行い、回数を決めることが出来ます(^^)

 

矯正やインプラント治療をしたいけど支払いの面で不安がある・・・という方もデンタルローンを活用することで支払いを定額化することが可能です(^^)

歯科治療をしたいが不安がある・・・という方もぜひ一度当院にご相談ください(^^)

 

 


カテゴリー スタッフブログ

ホワイトニングについて

2020-01-16

こんにちわ、スタッフの渡辺です。

今回はホワイトニングについてお話します。

ホワイトニングの方法は2通りあります。

・オフィスホワイトニング

・ホームホワイトニング   です。

仕上がりに違いはありません。

じゃあ何が違うのかというと白くなる速さです。

ホームホワイトニングはゆっくりと白くなります。

オフィスホワイトニングは、一気に白くなります。

一気に目標の白さになるか、ゆっくり目標に近づくかの違いです。

 

✩オフィスホワイトニングとは、すべての工程が歯科医院内で行われる方法です。

御自身で薬剤を扱う必要がないため美容院感覚でホワイトニングして頂けます。

 

✩ホームホワイトニングとは自宅で行うホワイトニングです。

お口にぴったりと合うトレーを歯科医院で作り、あとは薬剤を入れたトレーを歯にはめて毎日ご自宅で効果に合わせて2~4週間行ないます。

 

是非、ホワイトニングに興味がある方はご相談下さいね。


カテゴリー スタッフブログ

上手に歯磨きをしよう!

2020-01-10

こんにちは、スタッフの伊藤です!(^^)!

みなさんは虫歯や歯周病、口臭や歯茎が下がってしまう原因が歯磨きのしかたになっているのが多い事、ご存知ですか?

歯磨きで大事なのは、歯の表面ではなく「歯の間」を磨くことです。それは歯ブラシの当て方や動かし方などに骨があります。そして、できれば1日1回でいいので、フロスも使用してください!

歯ブラシだと届かない歯肉の根本に入り、歯垢(プラーク)を落とすことができます。

しっかりと磨くことができていれば、時間や回数を増やす必要がなくなります!

歯磨きのしかたを見直してみようかな?と思う方、自分の磨き方で合っているのか?と不安に思う方は是非、一度当医院にご相談にいらしてください!

正しい歯磨きの仕方、衛生士さんが指導してくださいます(*^_^*)

一緒にキレイな歯を保ちましょう!!


カテゴリー スタッフブログ

歯の着色について

2019-12-14

こんにちは、スタッフの渡辺です。

今回は歯の着色についてお話します。

歯の着色の原因は主に

・コーヒー・お茶・紅茶・ワインなどの飲み物に含まれている成分があります。

汚れが表面に付いたばかりだと比較的落としやすいのですが、

放置してしまうと歯に頑固に付着してしまい落ちにくくなってしまいます。

そうなると、歯ブラシだけでは落ちなくなってしまうのです、

当院では専門的なケアで除去できます。

もしお悩みでしたらご相談ください。

 


カテゴリー スタッフブログ