左上6番 7番一次オペ サイナスリフト・PRF

2021-01-16

こんにちは、スタッフの高橋です。

本日、インプラント埋入一次オペとサイナスリフト・PRFが行われまた。

PRFとは、Platelet Rich Fibrin 多血小板フィブリン の略で血液中のフィブリンに通常の割合より3~4倍ほど多くの血小板を含んだものをPRFと言います。
血小板には細胞を作り、また細胞や組織の成長を促したり、さらには傷の治りを早める成長因子が数多く含まれているそうです。

患者様の血液のみを所定のレシピで遠心分離する方法で行い、まじりっけなしのPRFを作製使用し、身体に優しく、安全性も確立されています。

こちらがオペの様子です。

とても落ち着いた様子でオペを受けていただけました。

この後、数か月ほど待つと骨がインプラントに定着していきます。

奥歯でしっかり噛めるようになると、日々のお食事も楽しくなりますね(*^-^*)

インプラントに興味のある方はもちろん、お口の中のことでお悩みがある方はぜひ一度当院にご相談下さい!

 


カテゴリー クリニックブログ