フロスについて

2019-11-15

こんにちわ!スタッフの高橋です。

今回はフロスをすることの利点と欠点をお話します!!

お口を清潔に保つためには、1日2回の歯磨きを欠かせませんがブラッシングだけでは、歯茎のトラブルや歯が抜けてしまうことからお口を守れません!

知覚過敏や歯茎から出血している多くの人は、出血がひどくなってしまうのを恐れてフロスをやめてしまいがちです。しかし実際にはフロスをすることで歯茎の健康を促進でき出血を止める手助けとなるのです!

そしてフロスを使うことにより、歯と歯の間に直接糸通すので歯磨き+フロスのほうが磨き残しが減り、更に清潔に歯を保つことが出来ます!!

そしてフロスの本当の役割は隣接面と歯肉溝内のプラークを除去することなのです。

プラークを除去すると、健康な人の口臭さえも少なくなります。

ですので皆様もフロスをしっかり行い健康な歯でいることを心がけましょう!!


カテゴリー クリニックブログ