歯周病とは?

2019-11-01

こんにちは、スタッフの伊藤です!(^^)!

今回は歯周病についてお話します。

歯周病とは、歯と歯茎の境目の部分に溜まる歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯肉に炎症を起こし、

やがて歯を支えている骨を溶かしていく病気のことです!結果的に歯を失う原因となります。

歯垢(プラーク)を取らずにそのままにしておくとその後硬くなり、歯石と言われる物質になり、歯の表面に強固に付着します。歯石になってしまうとご自身の歯磨きでは取れなくなり、このことも歯周病を進行させる原因になります。

これらの事に気をつけ、骨が溶けてしまわないようにしっかりと日頃の歯磨きをしましょう!


カテゴリー クリニックブログ