茶渋について

2019-10-27

こんにちわ!スタッフの髙橋です(*^^*)

今回は、茶渋についてお話します!

毎日歯磨きしているのに、なぜか歯が茶色く見えてしまうことはありませんか?

その原因として、加齢や虫歯なども考えられますが、実は歯についた茶渋や食べカスが色素沈着を起こしている可能性があります!!

その茶渋や食べカスによる色素沈着は生活習慣が原因となって起こっています。

色素沈着が起こりやすい食べ物は 緑茶・紅茶・コーヒー・赤ワイン・チョコレート等があります。

そして着色汚れが、歯垢や歯石が原因だった場合放置することで、虫歯や歯周病の元となります!

ですので、虫歯や歯周病にならないためにも定期的に検診を受け健康な歯でいましょう!!

 


カテゴリー クリニックブログ