初期虫歯のついて

2019-09-30

こんにちは。スタッフの星です。

本日は初期虫歯についてお話します。

虫歯というと皆さん「黒い」「穴が空いている」というイメージが多いとおもいます。

ですが初期虫歯は黒くなくても、穴が空いて無くてもなっています。

更に痛みなどの自覚症状もないことがあります。

初期虫歯はプラークといった細菌のかたまりが付着し酸が作り出されます。

そしてその酸が歯のエナメル質と溶かしてしまいます。

プラークが付着したままにしておくと初期虫歯ができてしまう可能性が高くなるのです!

ならないためには歯磨きはもちろん定期的に歯のクリーニングに通う事をオススメします。

当院では定期検診の際、虫歯がないかのチェックもさせていただきますので早い段階で虫歯を見つけられます。

歯ブラシの仕方に自信がない方も衛生士さんが丁寧に指導させていただきます!

歯のお悩みがある方ぜひ当院までお問い合わせ下さい(*^^*)


カテゴリー スタッフブログ