歯ぎしり・食いしばりについて

2019-07-17

こんにちは!スタッフの渡辺です。

今回は歯ぎしり・食いしばりについてお話します。

まず歯ぎしりとは、上下の歯を横にギリギリとすり合わせてしまうこと状態のことを言います。

多くは寝ているときにしてしまうことがあります。

食いしばりは、上下の歯を強く噛みしめている状態です。何かに集中しているときにしてしまうことがあります。

どちらも無意識でしていることが多いので指摘されないと自分では分からない人が多いと思います。

この2つをしてしまうと

・歯にひびが入って割れる

・口を開けると痛い、音がする

・肩こり、頭痛         などがあげられます。

これらの症状が全て歯ぎしり、食いしばりが原因とは限りませんが

原因の一つと言われています。

以下の症状があると歯ぎしり、食いしばりをしている可能性があります。

・頬の内側、舌の横につく歯の跡

・上顎下顎にできる骨のでっぱり

・歯の根元にできる溝

これらが起こっている場合は、上の歯型を取ってマウスピースを作成します。

マウスピースをすることで、上下の歯が直接噛み合うのを防ぐクッションの役目を果たしてくれます。

また顎に掛かる負担も軽減されます。

もし気になるようでしたら、お気軽にご相談̪下さい(*^^*)


カテゴリー クリニックブログ

右下6番インプラント埋入オペ

2019-07-13

こんにちは。スタッフの星です。

本日右下6番インプラント埋入オペが行われました。

こちらがオペの様子です。

こちらの患者様は初めてのインプラント埋入オペでしたが落ち着いた様子で受けて頂けました。

この後インプラントと骨が定着するのを数か月待ちます。

インプラントが入ることにより奥歯でしっかり噛めるようになります。

インプラント興味あるけど怖い・・・などある方もいらっしゃると思います。

当院ではしっかりと説明させていただき疑問を無くしてから処置をさせていただきます。

歯のお悩みがある方お気軽にお問い合わせください!


カテゴリー クリニックブログ

くさび状欠損ついて

2019-07-06

こんにちは!スタッフの安室です(^^)

 

本日はくさび状欠損(WSD)についてお話ししたいと思います!

くさび状欠損とは歯頸部(歯の根元)がけずられていることを言います。 原因として考えられるのは・・・・

 

①噛み合わせが強い

②歯ぎしり・食いしばりをしている

③ブラッシング圧が強い

主にこの3つが挙げられます。 症状として歯を磨く時や冷たい物を口に入れた時にしみる症状が出ます。 これは歯の根元の表面のエナメル質が欠けて中の象牙質がみえてしまっているからです。

こちらが歯科医院での対処法です。

①白いプラスチックの詰め物をする

②高濃度の染みどめの薬の塗布

③歯ぎしり・食いしばりのある方にはマウスピースの使用

④一部分の噛み合わせが強い方は噛み合わせの調整

 

セルフケアでの対処法 ①知覚過敏専用の歯磨き粉の使用

②ブラッシング圧が強い方は柔らかめの歯ブラシの使用 などがあります(*^^*)

自分が気づかない内に歯を傷つけてしまうのがくさび状欠損です。早い段階で予防できるよう定期的にクリーニングや定期検診にきていただくことをおすすめします☆

お口のことの中で少しでも気になることがあれば一度当院にご相談くださいね♪


カテゴリー スタッフブログ

左上6番1次オペ、ソケットリフト 左上7番GBR

2019-07-05

こんにちは。スタッフの和田です。

本日1件の1次オペ、ソケットリフトとGBRが行われました。

オペの様子です。

こちらの患者様はインプラント本体を埋入と同時にソケットリフトという施術も同時に行いました。

左上(画像では反転されるので右上)奥歯にインプラント本体がしっかりと埋入されております。

 

2件目のオペは当初はインプラント埋入とソケットリフトとサイナスリフトという骨を足す施術を予定しておりましたが、

骨の状態がシュミレーションしていたよりも足りていなかったため、本日は骨の幅を足すGBRという施術を行いました。

骨がしっかりできあがるまで数か月待ち、その後インプラントを埋入していきます。

 

当院では様々な症例のインプラント治療を行っております。

口腔内でお悩みがございましたら当院にご相談下さい(*^^*)

 

 


カテゴリー クリニックブログ

インプラントのメンテナンスをしよう!

2019-06-29

こんにちは、スタッフの伊藤です(^^)

今回はインプラントのメンテナンスについてお話します。

インプラントは本来、メンテナンスが楽な治療法であったと言えますが、最近の中等度の粗面を

備えたものでは簡単に周囲組織に炎症をきたしてしまうだけでなく、骨吸収の進行も早い傾向にあります。

したがって炎症が粘膜のみ限局しているインプラント周囲粘膜炎のうちに発見することで被害を最小限に抑えることができますので、定期検診はとても重要です!

定期的にお口の中を見せていただくことによって早期発見ができ、対処もすることができます!

インプラントを入れてだいぶ落ち着いたから大丈夫!というわけではありません。インプラントをより長くお使いいただくために、定期検診はとても重要なんです。

インプラントを入れていらっしゃるかた、歯医者さんに定期的にメンテナンスにいらして下さい!

 


カテゴリー スタッフブログ

右下7番インプラント1次オペ

2019-06-28

こんにちは。スタッフの和田です。

本日1件のインプラント1次オペが行われました。

オペの様子です。

こちらの患者様は過去にもインプラント治療を行っております患者様でした。

最後にレントゲンを撮影して確認します。

しっかりと埋入されております。

 

当院では様々な症例の方のインプラント治療を行っております。

インプラント治療に興味がございましたら、当院にお問い合わせ下さい(^^)

 

 


カテゴリー クリニックブログ

【左下5番】インプラント1本埋入

2019-06-25

こんばんは、スタッフの中條です!

本日も左下5番のインプラント1次オペが行われました(#^^#)

下のお写真がオペの様子です!

こちらの患者様は何本かインプラントを埋入されている方

なので、痛みも少なくリラックスして無事にオペを行う

事が出来ました(^^♪

被せ物が出来るまではまだ数か月かかりますが、しっかりと噛める

ようになるまで楽しみに待っていて下さいね(^^)

当院では毎日の様にインプラントオペを行っております🙋

少しでもインプラントについて迷い、疑問などございましたら

遠慮なくいつでも当院までご相談下さい! お待ちしておりますm(__)m

【インプラントは、しっかりと手術を行い、定期的なメンテナンスを行えば

長期間に維持することが可能です】

 


カテゴリー クリニックブログ

根管治療とe-max治療しました。

2019-06-25

こんにちはスタッフのSです。

今回、全体的に白くしたいと思いホームホワイトニングと

左上2番の被せ物をe-maxにやり替えました。

 

マイクロスコープ(拡大顕微鏡)を使い根の治療をしてもらいました。

根管の中は肉眼で見ることができないため、レントゲンを参考にしながら経験と勘を頼りに手探りで治療を進めて行くのが一般的ですが、

マイクロスコープを使用することで肉眼では確認できない精密部分まで確認して治療を行うことができます。

 

    

(治療前)                   (治療後)

 

ホワイトニングをしたので全体的に歯の色が白くなり被せ物も周りの色となじんでいます。

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー スタッフ矯正ほか治療ブログ

本日のインプラント一次埋入オペ

2019-06-24

こんにちは、スタッフの伊藤です(^^)

本日は3回、インプラント一次埋入オペがありました!

最初の患者様は、右上5番にインプラントを埋入。

今回は骨の高さを上げてインプラントを打ちました!こちらがオペの様子です。

2番目の患者様は左上2番にインプラントを埋入しました。

こちらはインプラントを打つ前に残っていた残根の歯を抜歯してから、インプラントを打ちました!

こちらがオペの様子です。

3番目の患者様は左下5番にインプラントを埋入しました。

こちらがオペの様子です。

奥歯に近い所なので今回インプラントを打ったことによって、今後は全体の歯でしっかりと噛んで食べる子ことができますね!

インプラントにご興味があるかた、お話を聞いてみたい方は是非一度、当医院にいらしてください!


カテゴリー クリニックブログ

知覚過敏について

2019-06-24

こんいちわ!スタッフの渡辺です(^_^)

今回は知覚過敏についてお話します。

徐々に暑くなってくるこの時期冷たいものが欲しくなりますね(>_<)

冷たいものを食べたとき歯がしみたりしませんか?もしかしたら知覚過敏かもしれません。

知覚過敏は誰にでも起こる歯のトラブルです。

原因としては歯の内側にある象牙質という部分が露出してしまう

ことで起きます。

その象牙質は歯の神経に近く露出したまま冷たいものなどを食べると神経が刺激されてしみてしまうのです。

・歯茎が下がったり

・過度なブラシ圧

歯ぎしり

などで象牙質が露出してしまいます。

マウスピースや正しい歯ブラシの方法が必要になります(*^_^*)

当院ではマウスピース、歯ブラシの指導を行っておりますので気になる方はお気軽にお問い合わせください(*^^*)

 


カテゴリー クリニックブログ