大田区、京急蒲田、川崎、矯正歯科、歯列矯正、格安、安い、費用、東京都

メールでの診療予約、無料相談はこちら

各種保険診療 年中無休 夜8時まで診療 JR蒲田・京急蒲田駅より徒歩4分! クレジット

03-3736-5556

※年末年始のみ休診となります

Correct / 矯正歯科

「世界水準」の矯正歯科治療をリーズナブルな価格で-表側矯正55万円~

「矯正歯科治療」という言葉を聞くと、まず最初に浮かぶイメージは「治療費が高い」だと思います。

歯並びが良くなることで審美性が高まるだけでなく、全身の健康にも大きく貢献するのですが、治療費が高額であることがネックになっているようです。

 

当院では、より多くの方に矯正歯科治療を受けて頂きたいと考えており、リーズナブルな料金設定にしております。

下記は、矯正歯科治療の相場と当院の料金体系を比較した一覧表です。

 

素材 相場 当院 価格差
表側矯正 80万円~ 55万円~ -25万円
裏側矯正(舌側矯正) 120万円~ 110万円~ -10万円
インビザラインG4
(マウスピース矯正)
100万円~ 73万円~ -27万円
インプラント矯正 5~10万円 5万円~ -5万円

※症例によって金額が異なる場合があります

 

他院よりも治療費を抑えておりますので、ぜひこの機会に歯列矯正をしてみてはいかがでしょうか?

次章では、当院で矯正歯科治療を受けることでどのように歯並びが良くなるのか不安な方のために、各症状別に当院が行った歯列矯正の症例写真をご紹介します。

 

歯列矯正にご興味がある方はぜひご覧ください!

 

 

あなたと同じ歯並びを解決した症例をご紹介します!

叢生(八重歯、乱ぐい歯) 上顎前突(出っ歯) 

反対咬合(しゃくれ、受け口) 正中離開(すきっ歯)  

開咬(オープンバイト)  過蓋咬合(クローズドバイト) 

 

歯並びのお悩み1 叢生(八重歯、乱ぐい歯)

歯が重なり合っている状態を「叢生(そうせい)」と言い、他の呼び名では「八重歯」や「乱ぐい歯」などがあります。

叢生の場合、歯ブラシがゆきとどかず汚れが残りやすくなり、虫歯や歯周病の原因となります。

 

他の症例をもっと詳しく見たいという方は治療症例集をご覧ください。

 

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像

 

歯並びのお悩み2 上顎前突(出っ歯)

上の歯が前に出てくる噛み合わせを「上顎前突(じょうがくぜんとつ)」と言い、一般的な呼び名としては「出っ歯」です。

歯が出ていると、歯が折れたり、唇を切ったりしやすく見た目もよくありません。

 

他の症例をもっと詳しく見たいという方は治療症例集をご覧ください。

 

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

 

歯並びのお悩み3 反対咬合(しゃくれ、受け口)

下の歯が上の歯より前に出ている咬み合わせを「反対咬合(はんたいこうごう)」と言い、馴染みがある呼び方としては「しゃくれ」、「受け口」でしょうか。

受け口の人は、食べ物がよく噛めないだけでなく聞き取りにくい話し方になります。また、顔つきもしゃくれたかんじになります。

 

他の症例をもっと詳しく見たいという方は治療症例集をご覧ください。

 

画像画像

画像

 

歯並びのお悩み4 正中離開(すきっ歯)

歯と歯の間に隙間が開いている状態を「正中離開(せいちゅうりかい)」と言います。他の呼び方としては「すきっ歯」です。

このような状態だと、うまく発音がしにくいため聞き取りづらい話し方になってしまいます。 見た目だけでなく、虫歯や歯周病の原因となりますので、ご事情が許すのであれば早期改善を提案いたします。

 

他の症例をもっと詳しく見たいという方は治療症例集をご覧ください。

 

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像

 

歯並びのお悩み5 開咬(オープンバイト)

奥歯は噛んでいても、前歯が噛み合わずに開いているものを「開咬(かいこう)」と言います。

原因は幼少期にあり、いつまでも指をしゃぶっていたり、舌を出す癖があったり、鼻の通りが悪く口で呼吸をしてしまうことなどから起こります。

開咬は、前歯で食べ物を噛めないばかりでなく正しい発音もできません。

 

他の症例をもっと詳しく見たいという方は治療症例集をご覧ください。

 

画像画像

画像画像

画像

 

歯並びのお悩み6 過蓋咬合(クローズドバイト)

下記の写真のように、咬み合わせが深い状態を「過蓋咬合(かがいこうごう)」と言います。

 

咬み合わせが非常に強く、奥歯への負担が大変大きいため歯周病で抜歯に至るリスクが高いです。また、抜歯に至った場合、インプラントや入れ歯などで補いますが、過蓋咬合だとそれらを製作するのが大変で、噛みにくくもなってしまいますので、早期に歯列矯正を受けた方が良いと言えます。

 

他の症例をもっと詳しく見たいという方は治療症例集をご覧ください。

 

画像画像

画像画像

 

 

世界水準の矯正歯科治療-当院が選ばれる3つの理由

本章では、蒲田だけでなく都内23区、関東、日本全国から患者様が当院に来院する理由、言い換えれば「患者様から選ばれる理由」をご紹介しますので、歯科医院選びに困っている方はご参考までにお読み頂ければと思います。

 

理由1 矯正歯科治療における豊富な症例数-500症例以上

矯正歯科治療における豊富な症例数-500症例以上

 

講師のDr.Vicki Vlaskalic, BDSc,MDScと原田理事長
講師のDr.Vicki Vlaskalic,
BDSc,MDScと原田理事長


認定証

歯列矯正を担当するのは、矯正歯科出身の当院理事長の原田です。

 

理事長の紹介を簡単にしますと、勤務医時代は矯正歯科専門の歯科医院で歯列矯正の経験を積んでまいりました。

 

その後、総合的に歯科治療を学び、一般開業医として開業しましたが、継続的に歯列矯正を学び続ける必要性を感じ、世界中の名医と言われる歯科医師に師事し、愚直に矯正歯科治療を追求してきました。

左の認定証は、矯正分野における世界最高研究機関である米国インディアナ大学の流れを汲むM.S.C.B.研究所から授与されたものです。

 

500症例もの豊富な症例数は、これらのことを患者様が評価して下さった結果だと考えています。

理事長の原田は、矯正専門医院に劣らず卓越した技術を持っておりますので、矯正歯科治療を検討されている方は、ぜひ一度当院にご相談下さい。

 

理由2 見えない矯正歯科治療-「インビザラインG4」、「裏側矯正(舌側矯正)」

近年、矯正歯科治療を受けられる患者様の要望として「矯正装置が見えずに歯列矯正をやりたい」というものが増加傾向にあるように感じます。

 

そのようなニーズに応えるために、当院では「インビザラインG4(マウスピース矯正)」、「裏側矯正(舌側矯正)」を取り入れ、これまで数多くの患者様に実施してまいりました。

この章では、前述した二つの矯正歯科治療をご紹介いたします。

 

見えない歯列矯正1 「インビザラインG4(マウスピース矯正)」

インビザラインG4

歯列矯正のひとつである「インビザラインG4」はマウスピース矯正とも言われ、全世界で140万人以上の患者様が体験されている、マウスピース矯正の中でも最も注目されている治療法です。

 

左図をご覧頂いて分かりますように、従来の矯正歯科治療のようにワイヤーはなく、装着しているのがまったく分かりません。

インビザラインG4のメリット、デメリットは下記の通りです。

 

【メリット】

・装置が透明素材のため気づかれない

・従来の歯列矯正と比較して、非常に低価格である(毎月の管理料はなく、73万円で治療可能)

・歯列矯正に伴う痛みが少ない

・最初に治療完了までの装置を作るため通院回数が少ない(1~3ヶ月に一度の通院)

・歯根吸収のリスクが少ない

・多くの症例で治療が可能(補助的な装置を用いれば、重度の歯並びでも改善の余地あり)

・素材が非常に薄いため、不快感の減少、発音を妨げない

・装置の取り外しができて衛生的

 

【デメリット】

・1日20時間以上の装着が必要

・歯並びの状態により、インビザライン以外の補助装置が必要となる場合がある

・顎の成長が止まってからが望ましいため、年齢制限がある(早くても14歳以降)

・歯磨きが不十分な場合、虫歯リスクが高まりやすい

 

■理事長原田からのコメント

理事長原田

インビザラインは進化し続けており、2011年には「インビザラインG4」が導入され、歯牙移動のための新たな機能が追加されました。 これにより、患者様が希望される歯並びの実現がより可能となりました。当院では、このインビザラインG4を多くの患者様に体験して頂きたいと考え、おすすめしております。

 

見えない歯列矯正2 「裏側矯正(舌側矯正)」

img0710

 

裏側矯正(舌側矯正)

従来の矯正歯科治療では、歯の正面に装置をつけるため笑った時に銀色の装置が見えてしまいますが、裏側矯正(舌側矯正)ではそのような心配がありません。

なぜなら、歯の裏側に装置を装着しているからです。

裏側矯正は(舌側矯正)「見えない矯正治療」として女性中心に人気です。

この治療法のメリット、デメリットは下記の通りです。

 

【メリット】

・装置をすべて歯の裏側に装着するため、正面からは歯列矯正をしていることに気づかれない

・装置が常に唾液で洗浄されているため、虫歯になりにくい

・奥歯を固定源として歯列を動かすため、前歯を引っ込めやすい

 

【デメリット】

・歯の裏側に装置があるので、装着した際の違和感が強い。

・治療期間が長くなる傾向がある。

・歯列を綺麗に並べることが技術的に難しくなる。

・治療費が高い。(当院での治療費は110万円~です。)

・装置をセットした当初は発音しにくい

・歯列矯正によって歯根吸収が起こる場合がある

 

理由3 治療期間を短縮させる「インプラント矯正」を併用した矯正歯科治療

「インプラント矯正」とは、矯正用の非常に小さなインプラント(スクリュー)を顎の骨に植立させ、歯を動かすための固定源にする事で、通常の歯列矯正では難しかった様々な歯の動きを可能にし、治療期間を短くすることもできる新しい矯正歯科治療のひとつです。

 

自分の歯を支点

通常の矯正歯科治療の場合、「自分の歯を支点」にして他の歯を動かしていきます。

しかしこの場合、綱引きの原理で動かしたくない歯まで動いてしまうことがありますし、力が分散してしまうことで治療期間が長くなってしまう欠点がありました。

 

インプラントでしっかり固定されたスクリューを支点

しかし、インプラント矯正の場合、「インプラントでしっかり固定されたスクリューを支点」にするので、動かしたい歯を引っ張ると、その歯だけがスムーズに移動してくれます。

 

歯列矯正に使用するインプラントの植立は「5分程度」の簡単な作業で完了し、歯の移動が終われば除去します。

除去した後の歯肉や顎骨は1週間程度で元に戻りますので跡が残る心配もありません。

 

 

矯正歯科の治療症例集

当院で治療した症例をビフォア・アフター形式でご紹介します。

ご興味のある方は治療症例集をご参照ください。

 

症例写真のご紹介

 

 

当院の料金システム

はらだ歯科クリニックにおける料金システムをご紹介しております。

当院での歯科治療を検討されている方は、料金表をご覧ください。

 

 

患者様の声

当院で歯科治療を受けられた患者様から頂いたご感想をご紹介しております。

 

患者様の声

 

ご興味がある方は、患者様の声をご覧ください。

 

 

「無料」個別相談会へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。

どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

無料相談

インターネット予約

TEL: 03-3736-5556

〒144-0052
東京都大田区蒲田5-27-10 TKビル2階
診療時間:10:00~20:00(土日祝は〜19:00まで)
休診日:なし