’院長ブログ’ category

日本口腔インプラント学会で優秀論文賞を受賞しました。

2016-10-21

9月に名古屋で開催された日本口腔インプラント学会に参加してきました。

今回は学術の参加だけではなく、以前に提出した論文が優秀論文賞に選出されたのでその表彰式

にも出席させていただきました。

僕はかねてより臨床だけではなく、研究にも携わり歯科医療に貢献したいと思っていたのですが

ご縁があり同級生の所属する教室に在籍し研究ができる機会に恵まれました。

休日や診療後に大学の医局で研究や論文の作成は色々大変でしたが

とても充実した日々を送れました。

今回の研究の成果がこのような大きな学会に認めてもらえたのは、指導して頂いた教授をはじめとして

医局の先生方、はらだ歯科クリニックのスタッフの助けがなければ達し得なかったことなのでとても感謝しています。

これからも機会があれば研究に携われたらと思っています。

 

dsc_0828 received_1081125811957050 received_1081125845290380

 

 


カテゴリー 院長ブログ

ICOI 国際インプラント学会指導医取得しました!

2015-11-23

1447559410637144761874064720151115_172013

先日カンボジアにてICOI(国際インプラント学会)

の指導医の授賞式に出席してきました。

これを取得するために海外で多くの講習を受け、症例を発表し、論文を認められ、

規定の試験をクリアしてやっと得ることができました。

これまでにかなり労力を費やしましたが、同じ目的で多くの時間を共有した仲間

を得たことが何よりの財産です。

今後もまた彼らと一緒に研鑽を積んで行ければと思っています。

 


カテゴリー 院長ブログ

下の歯が1本欠損している場合の矯正治療

2015-02-16

今回のは下の前歯が1本先天的に欠如しているケースでした。 前歯でしっかり咬めるようになりとても喜んでもらえました。   東京都大田区京急蒲田の歯医者さん、はらだ歯科クリニック


カテゴリー 院長ブログ

ニューヨーク大学インプラント科短期留学2年コース

2014-12-16

12月8日から12日までニューヨーク大学のインプラントセミナーを受講してきました。

今回のコースでは講義、ケースプレゼンテーション、論文提出などかなり盛りだくさんで

とても有意義な研修になりました。

学校の教科書に分類方法の名前がつくような著名な先生の話が聞け、質問してその考えを聞けたのは

これからの歯科医師人生に大きな糧となり,

世界基準での考え方がさらに養われたので、

しっかり今後の治療に役立てていきたいと思います。

 

 

DSCF0236

歯科界では知らない人はいないミラーの分類のDr.Preston Millerと

 

DSCF0241

ニューヨーク大学臨床教授のDr.Dean Vaiadisと

Image-000


カテゴリー 院長ブログ

ニューヨーク大学インプラント研修

2014-08-25

久しぶりにブログを書きます。

最近、かみ合わせの学会や、インプラント研究の論文の勉強など

お休みの日はほぼ歯科関係に費やしていました。

先日、8月1日からガテマラのMarroquin大学のインプラント科で研修を受けてきました。

今回は、上顎の骨の足りないところに骨造成するサイナスリフト。

以前より当院でもこの手法は行っていますが、困難な症例に対する診断やアプローチの

仕方は大変参考になりました。

またこのような学会では世界で活躍されている先生と色々お話ができるのが

とてもためになります、今回もマニアックな内容が盛りだくさんでこの中でも

日々の臨床で行えるものを自分の中で整理して診療に生かしたいと思います。

s_University Francisco Marroquin学長と教授choUniversity Francisco Marroquin学長と教授cho


カテゴリー 院長ブログ

精密根管治療、マイクロスコープ

2014-06-07

2014-06-06

東京も梅雨入りしましたね。少し涼しくなってよかったですが、

雨が続くとカラット晴れた日が恋しくなります。

 

先日お休みの時にタカラのショールームでマイクロスコープを見てきました。

当院にはすでに1台ありますが、最近は精密根管治療をはじめとし、マイクロスコープを使った

処置の需要が増えているためもう1台増設することにしました。

このような設備が増え、より良い医療を提供できるようになることは

医院としても大変喜ばしいことです。

以前よりLEDライトの性能が良くなり、20倍の倍率でも明るく見やすくなっていました。

どの器材もそうですが日々進化しています。

今回はより高倍率のタイプを購入しました。

マイクロスコープを用いての治療は肉眼で見るものと全く違い細部まで見ることができ、

特に根管治療に有効ですので

ご興味のあるかたはお気軽にご相談ください。

 

 

マイクロ2

マイクロ1

 


カテゴリー 院長ブログ

2014年3月21日~23日「ニューヨーク大学インプラントコース」

2014-04-04

2014年3月21日~23日は、New York Universityのインプラント短期留学に参加しました。

サイナスリフトの第一人者であるDr.Stephen Wallanceや、Dr.Arnold Weisgoldなど、NYUの著名な先生方をお招きして、インプラントを中心に講義と実習を受けてきました。

Dr.Stephen Wallanceはサイナスリフトの第1人者と呼ばれる人で症例数も6000以上

ありその経験に基づいた講義が聞けて大変貴重な時間を過ごすことができました。
今回学んだ内容を日々の臨床にいかしていきたいと思います

ニューヨーク大学臨床教授 Dr.Stephen Wallanceと
DSCF0035

日本大学臨床教授 鈴木仙一先生、ニューヨーク大学Dr.Arnold Weisgoldと
DSCF0086

ディプロマ
Image-000


カテゴリー 院長ブログ

「One File Preparation」根管治療セミナー

2014-03-04

2014年2月下旬に行われた「One File Preparation」セミナーに参加してきました。

このセミナーは、当院でも注力している「根管治療(エンド)」に関してです。

現在根管治療に用いられている器具の1つとして NiTiファイルがあげられますが

この器具を用いることによって根管治療がかなり効率化されました。

しかし、何本か機器を使用しステップを重ねる必要があったのでまだ効率化の改善の余地はありました。

今回のセミナーで学んだ”RECIPROC”は次世代NiTi素材M-Wireを素材

とし切削回転を全回転から反復回転することにより湾曲した根管にも有利に働き、

1本のファイルで形成ができることにより

より治療を効率化できるようになりました。

症例を選ばないといけませんが使用できる症例では患者様の負担はかなり減りますので

適正な診断の上で活用していきたいと思います。
日本大学松戸歯学部歯内療法学講座 臨床教授 五味 博之先生と
DSCF0013


カテゴリー 院長ブログ

5Dファンダメンタルコース終了!

2014-02-04

年が明けてから色々していたら、1月も終わりになっていました。 今月の25,26日は大阪で去年の5月から始まった5Dファンダメンタル歯内、修復コースが終了しました。

歯内、修復コースは合計10日間あり、講義では最新の歯科情報を始めとし、現時点での治療のゴールデンスタンダードを習い、実習も審美修復から根管治療まで盛りだくさんで多くのことを学びました。
5Dファンダメンタル歯内、修復コースは、臨床における歯科治療レベルの向上のために、学術・臨床経験、されにそれらを総合した診査・診断に基づいた質の高い歯科治療の実践のためのセミナーです。

当院では、これらの学びを院長である私のものだけにせず、毎月開催しているDr.勉強会ですべての勤務医に共有しています。
Dr.勉強会のような診療時間外での活動を中心に、知識だけでなく治療技術の指導も行い、 医院全体の技術レベルの向上に励んでいます。
ぜひ安心してご相談ください。


カテゴリー 院長ブログ

審美治療 オールセラミック 20代女性

2013-12-28

前歯が出ているのと歯を白くしたいということで来院されました。

矯正治療を勧めましたが、短期間で終わらせたいという要望でしたので、

ホームホワイトニングをしてから前歯4本をオールセラミックで治療しました。

かなり白くなり、歯並びも満足のいく結果となりとても喜んでいただけました。

口元の変化で見た目の印象がかなり変わるので、気になる方はご相談くださいね。


カテゴリー 院長ブログ