’クリニックブログ’ category

歯垢と歯石の違い

2018-05-27

こんにちは!スタッフの斉藤です。

よく耳にする「歯垢」や「歯石」

とても似ているこの2つ。

みなさまこの違いをご存知でしょうか。

 

歯垢とは別名「プラーク」

歯の表面を触ったときに、ねばつきがあるものが歯垢です。

歯垢は食後の5時間前後で作られます。

歯みがきをせず、歯垢をそのままにしておくと

酸によって歯の表面のエナメル質を溶かしていき、それが虫歯に変わります。

 

では、歯石とはなんでしょうか。

歯石とは、歯垢を放置し硬くなってしまったのもです。

約2日間で、歯垢が歯石へと変化します。

そのため、歯ブラシが届きにくい隣り合う歯のすき間は、歯垢がたまりやすいため

歯石にもなりやすい部分となります。

歯石になってしまうと、通常の歯みがきでは非常に取り除くことが難しくなります。

歯垢が歯石になる前に、歯垢を除去することが大事になります。

定期的な検診や衛生士による歯ブラシ指導、特殊な器具によるクリーニングを行い

虫歯を防ぎ、清潔な口腔内を保ちましょう!


カテゴリー クリニックブログ

虫歯の進行

2018-05-25

こんにちは!スタッフの安室です。

 

今回は虫歯の進行について書いていきます☺

虫歯はC0〜C4までの段階に分けられ、それぞれの進行に伴った治療が行われます。

まずは初期の虫歯の状態であるC0について説明していきます。

歯の一番表面にあるエナメル質が少し溶かされて、白や茶色に濁ったりします。

また噛み合わせの面の溝に茶色く変色がみられることもあります。

この段階では痛みなどの症状はほとんどありません!

まだこの状態では、歯を削らなくてもしっかり歯磨きをしていれば歯は回復していきます。

削らずにフッ素塗布や定期的なクリーニング、ご自宅でのセルフケアなどで様子を見ることもあります。

次にC0よりも1段階虫歯が進行したC1について説明します。

この段階では歯の表面にあるエナメル質のみが溶かされ歯に穴が開いた状態です。

C1では虫歯がエナメル質にとどまっているため痛みはほとんどありません。

ですが、穴が開いている状態ではセルフケアは難しくエナメル質を越えた虫歯の進行スピードは速くなるため、通常は虫歯を削って詰め物をして治療します。

虫歯が出来た場所により、詰め物の種類は変わってきます。

虫歯は1度出来てしまうと基本的には元には戻りません。
経過観察をしていく大きさの段階の虫歯でも注意してフッ素を使用するなど、進行をなるべく抑え維持していけるようにセルフケアをして行きましょう(*^^*)

 

次回はC2〜C4の虫歯の進行について書きたいと思います!


カテゴリー クリニックブログ

左上5・6・7番 インプラント一次オペ

2018-05-24

こんにちは!スタッフの安室です。

本日1件のインプラントの一次オペが行われました。

今日は左上の歯が欠損している部分にインプラントを埋入しました。

こちらの患者様は骨の厚みが足りなかったので昨年の11月末に骨を足すサイナスリフトのオペを受けて頂いてます。

約半年間で骨が再生し、本日インプラントを埋入することができました!

 

そして、こちらがオペの様子です。

 

最後にレントゲンを撮って確認しました。

3本ともしっかり埋入されています!

この後は、約3ヶ月ほど時間を置いて、インプラントが骨に定着するのを待ちます。

少し時間は掛かりますが、奥歯でしっかり噛めるようになるのが楽しみですね☺♪

 

お口の事で気になることや分からない事がございましたら、一度当院にご相談下さい(^^)/

 


カテゴリー クリニックブログ

歯ぎしりについて

2018-05-23

こんにちは!スタッフの伊藤です(^o^)!

今回は歯ぎしりについてお話したいと思います。

普段無意識に歯をギリギリとしたり、強く食いしばってしまうことってありませんか?

実はその歯ぎしりが原因で、歯がすり減ったり、歯が欠けてしまうことがあるんです。

特に睡眠中は無意識のうちに歯ぎしりをしてしまうので、なかなか制御ができません。

過剰な力が繰り返かかると、だんだん歯が耐えきれなくなり、ある時突然欠けたし、折れたりします!

自分が歯ぎしりをしているかわからない方は、こんな事に注意してみて下さい!

1,朝起きた時に顎が疲れている。

2,歯がすり減り光沢がある。歯の溝がない。

3,治療した歯(詰め物や被せ物)が壊れる。

4,歯ぎしりを家族に指摘された。

この中で少しでも気になることがありましたら、一度お近くの歯科医院で診ていただいて下さい!


カテゴリー クリニックブログ

左上サイナスリフト

2018-05-20

こんばんは。受付の金城です。

本日、サイナスリフトが行われました。

上顎のインプラントを打つ際に、骨が足りない場合に行うオペとなります。

歯ぐきの側面を切開して、骨を移植していきます。

上顎洞の部分に骨を足すことになり、自身の骨になるのを待ちます。

ソケットとは違い、少し期間が必要となります。

その間に進められる処置を進めながら、骨の状態を確認してインプラントの埋入となります。

まずは来週に抜糸があるので、状態をまた診させて頂けたらいいなと思っています!


カテゴリー クリニックブログ

左上6番インプラント1次オペ ソケットリフト

2018-05-19

こんにちは!スタッフの武藤です。

先日1件のインプラント埋入オペがございましたので、ご報告致します。

こちらがオペの様子です。

今回は通常のインプラント埋入オペと同時に、ソケットリフトという

骨を足す施術も同時に行われました。

最後にCTを撮影し、3D画像にて埋入の確認をいたしました。

 

こちらの患者様は矯正治療と組み合わせていかないと適切な位置に埋入することが困難な為、

矯正治療と同時進行でインプラントを埋入しました。

当院ではインプラントだけでなく、色々な治療をしている歯科だからこそ可能な処置でした。

ひとりひとりに合った治療を専門医がプランニングし

安心して受けて頂けるようご不明な点も丁寧にご説明させて頂きますので

インプラントをお考えの方はぜひ1度当院までご相談ください(*^^*)

 

 


カテゴリー クリニックブログ

左下7番インプラント一次オペ

2018-05-19

こんにちは、スタッフの伊藤です!

本日は左下7番インプラントの一次埋入オペでした。

こちらがオペ前のパノラマ写真です。写真は左右反転してます。

こちらが、オペの様子です!

今回の患者様は噛みあわせが上手く出来ないことから、左下の6番に咬む力が集中してしまっていました。

しかし左下7番にインプラントを埋入したことにより負担が軽減され、割れてしまうリスクを減らすことが出来ました。

このように当医院では患者様一人一人に合ったプランをご提供させていただきます!

インプラントにご興味のある方は是非、当医院にご相談にいらして下さい!

 


カテゴリー クリニックブログ

歯ブラシの交換について

2018-05-17

こんにちは!スタッフの武藤です。

毎日の歯磨きに使っている歯ブラシですが、

皆さまはどれくらいの頻度で交換していますか?

定期的に交換している方、ブラシが開いたら交換している方、色が付き始めたから交換している方

色々な方がいらっしゃるかと思いますが、歯ブラシの菌の多さについてご存知でしょうか?

海外の研究によると、3週間ほど使用した歯ブラシは100万個以上細菌が生息していたらしく、

100万個ってどれくらいの量なのか?と

具体例を挙げますと、なんと便器の中にある水の80倍ほどの量だそうです!( ;∀;)

こんな歯ブラシになってしまわぬように、注意すべき事があります。

 

1、歯磨きを濡れたままにしておかない事!

2、お風呂やトイレに置きっぱなしにしておかない事!

3、歯ブラシを置いて置くところは綺麗に清潔に!

これらを守っても、完璧に防ぐことは出来ません。

最低でも3か月に1回は歯ブラシを交換することをおススメします(^^)/

 


カテゴリー クリニックブログ

右下6番インプラント埋入オペ

2018-05-12

こんにちはスタッフの星です。

本日右下6番インプラント埋入オペが行われました

こちらがオペの様子です。

この方は初めてのインプラントオペでしたが、落ち着いた様子でうけていただけました。

上の被せ物が出来るまで数ヶ月かかりますがしっかりと噛めるようになります。

インプラントはもちろんですが抜歯後の治療方法はいくつかあります。

当院では先生と相談し患者様一人一人に合った治療をさせていただきます。

歯のお悩みがある方はお気軽にご相談ください!


カテゴリー クリニックブログ

【左上7番】インプラント埋入1次オペ

2018-05-11

こんばんは、スタッフの中條です。

本日も左上7番のインプラント埋入オペが行われました。

上の写真を見る限りしっかりと埋入されているのがわかります(^^)

インプラント(人工の歯根)埋入後は3~6ヶ月程待ち、骨との結合が確認出来たらインプラントに人工の歯を

取り付けます。早く自分の歯と同じように噛むことができるといいですね(^^♪

その為には、きちんとしたお手入れと定期的なメンテナンスも大事です。

インプラントの事で少しでも疑問、質問などございましたら

何時でもお答え致しますのでお気軽にご相談下さい。


カテゴリー クリニックブログ