’スタッフブログ’ category

お薬手帳について

2019-03-10

こんにちは。スタッフの和田です。

病院や薬局にはお薬手帳を持っていくけれど、歯科医院ではいらないだろうと思っていませんか?

歯科の治療は患者さんが想像している以上に、患者さんの持病や、持病の治療薬に影響を受けます。

そのため歯科は充分な配慮をして治療後の経過をよくしたり、治療を安全に行なうために、

患者さんの持病や服用しているお薬について、出来るだけ正確な情報がほしいのですm(__)m

お薬をお飲みの方は、ぜひ歯科医院にもお薬手帳をお持ち下さいね(*^^*)


カテゴリー スタッフブログ

ナイトガードについて

2019-02-27

こんにちは。受付の大竹です。

今回は就寝中につかうマウスピースについてお話したいと思います。

朝起きたとき、顎が疲れていることありませんか?

もしかしたら就寝中に、歯ぎしりや食いしばりをしているのかもしれません。

歯ぎしり・食いしばりとは、眠っているとき、また起きているときに歯を強くギリギリとこすり合わせたり

グッと強く噛みこんだりする行動を言います。

ストレス発散のために行われているのではないかともいわれ、無意識に行われている点に特徴があります。

なかでも問題になりやすいのが睡眠中の歯ぎしり・食いしばりです。

自覚さえすれば、止めることも可能な日中の行動に対し、

睡眠中に無意識で行われる歯ぎしり・食いしばりは、自分で気づいて止めるということができません。

強い歯ぎしり・食いしばりが毎晩続くと、被せものを入れた歯が折れた、

歯が欠けた・削れたといった問題が起きやすくなってしまうのです。

そこで役に立つのがマウスピースの一種で、就寝中に使うナイトガードです。

歯科医院で作成でき、装着して眠ると歯ぎしり・食いしばりの害を減らすことができます。

睡眠の質を上げて、歯とからだの健康を守っていきましょう♪

当院でもナイトガードの作成を行っておりますので、

気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね☆


カテゴリー スタッフブログ

効果的な歯磨き

2019-01-31

こんばんは。スタッフの渡邉です。

今日は効果的な歯磨きの仕方についてお話したいと思います。

圧をかけて磨く方が多いと思いますが、圧をかけ過ぎると歯にダメージを与えたり、歯ブラシを傷めたり、磨き残しが多くなったりと悪い事ばかりです…。

歯垢は軽い力でも除去することができるので、適度な力加減で磨きましょう!

磨き残ししやすい場所は、歯と歯の隙間、歯と歯茎の間です。特に注意して磨きましょう。

歯磨きは就寝前が特に大事です!時間をかけて丁寧に磨くことで虫歯や歯周病のリスクを抑えることができます。

また、デンタルフロスや歯間ブラシなどを使うのもおすすめです。面倒に思いがちですが、歯磨きと併用することでより効果をアップさせます\(^o^)/

自分にあった歯ブラシを使い時間をかけて丁寧に磨くことを心がけて、歯医者さんに褒められる歯を目指しましょう(*^^*)


カテゴリー スタッフブログ

唾液について

2019-01-31

こんにちは。スタッフの星です。

本日は唾液についてお話します。

唾液というと汚いイメージがありますが唾液は全身の健康にとってもお口の健康にとっても欠かせないものです。

唾液は99%以上は水ですが残りの1%に様々な成分が含まれています。

唾液にはたくさん役割があります。

1お口を清潔に保つ

2お口の粘膜を守る

3味を感じさせる

4消化を助ける

この他にもいろいろな役割があり人間の身体には必要なものです!

唾液を増やすためには水分をよくとり、よく噛んで食べることを心掛けましょう!

 


カテゴリー スタッフブログ

妊婦さんの歯科治療について

2019-01-30

こんにちは。受付の大竹です。

今回は妊婦さんの歯科治療についてお話したいと思います。

「妊娠すると歯が悪くなる」とよく言いますよね。

妊婦さんのお口のなかは、虫歯菌や歯周病菌が増えやすい条件がそろうので、

妊娠中、歯痛に悩んだり歯ぐきを腫らす方が少なくありません。

お口のトラブルを起こしやすくなる変化として、よく指摘されるのが「つわり」です。

歯磨き剤などを口に入れるだけで吐き気がしてしまう方もおられ、ていねいな歯磨きが

難しくなるからです。

また、間食が増えたり、味の好みの変化、ホルモンの影響なども、原因となります。

でもこれは、赤ちゃんのため自然に起きる変化ですから、虫歯になりやすいからといって

止められるものではありません。

だからこそ、こういうときは歯科検診を受け、プロのサポートを得て大切な歯を守っていきましょう。

当院でも歯科検診を行っておりますので、なにか気になることがございましたら、お気軽にご相談くださいね♪


カテゴリー スタッフブログ

禁煙のすすめ

2019-01-29

こんにちは!!スタッフの安室です(^^♪

歯科で治療を受け始めたときあるいは予防を受け始めたとき「禁煙できるといいんですが・・・」

と言われたことはありませんか?

タバコは歯周病や虫歯を進行させてお口の健康をおおいに損なうばかりか、患者さんが時間とお金を使い、何度を通って受けておられる治療の効果をそいでしまうのです。

①歯周病が悪化・再発しやすい

タバコの煙に含まれる有害物質は、細菌からからだを守る免疫細胞や、炎症などで傷ついた組織を修復する細胞の働きの邪魔をします。

そのためタバコを吸う人は歯周病菌が悪さを止める力が弱く、歯周病になりやすいので、病気の進行が早く重症化しやすくなります。

そして治療後の治りも遅く、再発のリスクも高くなるのです。

②虫歯になりやすい

いっぽう虫歯菌も歯周病菌と同様に、タバコの有害物質によって鍛えられパワーアップすることが分かってきました。

強くなった虫歯菌はネバネバ度の高いプラーク(歯垢)を作って歯に引っ付き、その中に隠れます。

そして糖を旺盛に食べて酸を出します。この酸は、有害物質の刺激で丈夫になったプラークの外膜によって逃さず溜め込まれます。こうして濃度の高くなった酸が歯を溶かし、虫歯ができやすくなってしまうのです。

虫歯菌がタバコの煙で強くなると、歯周病で歯茎が下がり歯の根元の象牙質がむき出しになってしまったところはもちろん、噛み合わせ面の硬いエナメル質にも虫歯ができやすくなります。

③インプラントが成功しにくい

細菌からからだを守る免疫細胞や、炎症などで傷ついた組織を修復する細胞の邪魔をするタバコは、外科治療後の回復の妨げにもなります。手術後の傷がふさがるのが遅く、ばい菌に感染するリスクが増えてしまうのです。

また、インプラント治療の場合、埋入したインプラントと顎の骨ががっちりと結合し安定してはじめて治療が成功するのですが、タバコの影響で骨の反応が悪くなってしまうと、結合がうまくいかず治療がやり直しになってしまうことがあります。

治療や予防をしている「いま」が禁煙に踏み切るチャンスです(*^^*)

 

 


カテゴリー スタッフブログ

虫歯について

2019-01-28

こんにちは。スタッフの和田です。

今回は虫歯についてお話します。

みなさんは歯磨きをしているのにもかかわらず、虫歯になってしまうのはなぜ?と思ったことはありませんか?

虫歯の原因は、ミュータンス菌という虫歯菌です。

虫歯菌のターゲットは歯である訳ですから、歯自体が弱ければ、虫歯菌の攻撃に弱いですね。

これは、遺伝的な要因もあるかもしれません。

でも多くは、後天的な問題です。歯並びが悪いと、歯がいくら丈夫でも、虫歯菌は付着しやすいです。

甘いものや、すっぱいものは、歯が弱くなります。磨き過ぎによって、歯を削っていれば、エナメル質が剥げてしまってとても、虫歯菌に対して弱くなります。

また、唾液には免疫物質が含まれています。体全体の健康を損ねると(不規則な生活や成人病など)当然ですが、口の中の唾液による防衛力(免疫力)も、ダウンして、虫歯の攻撃に弱くなります。

歯磨きをしっかりとするのは虫歯予防のために大切なことですが、歯磨きだけでは補え切れない部分もあります。

ご自身の生活習慣も見直してみましょう(*^^*)


カテゴリー スタッフブログ

歯ぎしりについて

2019-01-28

こんにちは、スタッフの伊藤です!(^^)!

今回は歯ぎしりについてお話します!

歯ぎしりは歯の詰め物が繰り返し取れてしまったり、治療した歯が折れてしまう原因としてあります!

歯を失ってしまう主な原因として、よく知られているのは虫歯と歯周病があります。しかし、もうひとつ大きな原因として歯に加わる過剰な力というものがあるようです

歯ぎしりやくいしばりなどによる過剰な力は、知らない間に歯を痛めて、せっかく治療した歯にも悪い影響を与えてしまうことがあります。健康な歯でも、強い力が加わり続けると徐々に歯が摩耗していき、やがて割れてしまったり、虫歯になりやすくなってしまいます。。。

歯ぎしりによる歯の損傷を抑えるために、着脱可能なマウスピースを就寝時などに使用することが有効なようです。

大切な歯を守るために、歯ぎしりしているなと思ったら、歯医者さんに相談に行ってみて下さいね。(^o^)

 

 


カテゴリー スタッフブログ

左下4、5番インプラント1次オペ

2019-01-12

こんばんは。

スタッフの渡邊です。

本日1件のインプラント1次オペが行われました。

こちらがオペの様子です。

左下4、5番にインプラントを挿入しました。

患者様も落ち着いた様子で受けて頂けました(*^_^*)

当院では頻繁にインプラント治療が行われています!

インプラント治療をご希望の方は、是非当院にご相談下さい。


カテゴリー スタッフブログ

ステインについてのお話

2018-12-28

こんにちは!スタッフの和田です。みなさんはステインという言葉を御存じですか?

ステインとは歯の表面につく着色のことです。ステインの主な原因となるものは・・・

1.赤ワイン

2.チョコレート

3.コーヒー、紅茶

4.カレー

5.トマトソース

6.ラズベリー、ブルーベリー

など、皆さんが日常生活でよく口にするものが原因で着色してしまうのです(*_*)

着色を落とすために強くゴシゴシ磨いたり、研磨剤の多い歯磨き粉などを使用していると、歯の表面が傷つき、ますます着色しやすくなってしまう恐れがあります。

歯を傷めずにステインをとるには歯科医院でクリーニングをする方法もありますが、セルフケアでもできちゃいます(^^♪

STEP1.ステイン除去用の歯磨き粉で気になる部分をソフトに優しく磨きます。

STEP2.次に低研磨性の歯磨き粉で歯全体をやさしく、丁寧に磨きましょう。

STEP3.仕上げに、コーティング作用があり、エナメル質にできたミクロの傷を埋めてくれる歯磨き剤を歯面に塗ります。ツルツルになります。

用途の違う歯磨き粉を使い分けることにより、ステインをセルフケアでも除去できます。

ただし、やりすぎは歯を傷つけるのでステイン除去用の歯磨き粉を使用するのは週に1回ほどにしましょう。

当院でも上記の3種類の歯磨き粉を取り扱っておりますので、お気軽にお声がけください!(^^)!

 


カテゴリー スタッフブログ