’クリニックブログ’ category

インプラント1次オペ

2017-12-15

こんにちは、スタッフの斉藤です。

本日、右上2番左上1番3番6番にインプラントを埋入するオペが行われました。

こちらがオペの様子です。

オペは予定していた時間よりも早く埋入することができ、患者様への負担も少なく終えることが出来ました。

このあとインプラントが骨に定着するのを待って、次に進んでいきます。

 

インプラントをお考えの方や、お口の中で何か気になる事がある方は気軽に当院までご相談ください!


カテゴリー クリニックブログ

右上4番 インプラント1次オペ

2017-12-14

こんにちは!スタッフの安室です。

 

本日1件のインプラント埋入オペが行われました。

こちらのレントゲンは、オペ前に撮影されたものです。

 

右上4番目の歯がないところにインプラントを埋入していきます。

こちらがオペの様子です。

 

オペ後のレントゲンです。

しっかり埋入されています!

 

インプラントは、歯が欠損した所の骨に埋入するので健康な歯を削ることなく歯を入れることができます!

 

インプラントをお考えの方、分からない事や不安なことがありましたら

お気軽に当院にご相談くださいね(^^)/

 


カテゴリー クリニックブログ

右下567インプラント1次オペ

2017-12-13

こんにちは!スタッフの武藤です。

本日1件のインプラント埋入オペが行われました。

こちらがオペの様子です。

今回の患者様は以前1本インプラントを入れていた為

本日とても落ち着いた様子で、オペを受けていらっしゃいました。

右側でしっかり噛めるようになるのが待ち遠しいですね(^^♪

 

この後数ヶ月かけてインプラントが定着するのを待ちます。

インプラントに興味のある方はぜひ1度当院にお問い合わせください(^^)/

 


カテゴリー クリニックブログ

右下5,7番インプラント1次オペ

2017-12-13

こんにちは、スタッフの斉藤です。

先日右下5番と7番にインプラント埋入オペを行いました。

こちらがオペの様子です。

患者様への負担も少なく終了することができました。

インプラントをお考えの方、お口の中で何か気になることがある方はお気軽に当院までご相談下さい。


カテゴリー クリニックブログ

左上6番 インプラント一次オペ

2017-12-05

こんにちは!スタッフの安室です。

本日、1件のインプラント一次オペが行われました。

こちらがオペの様子です。

この後、骨が定着するのを待ちます。

そして最後には被せものをしていきます。

奥歯で噛めるようになるのが楽しみですね♪

歯はとても大事です!!

永久歯は1度しか生えてきません。

1本1本の歯を持たせるには日々の予防が大切です。

当院では、虫歯の治療やインプラント以外にも

クリーニングや定期健診も行っています。

お口の中のことでお悩みがありましたらお気軽に当院にご相談くださいね(*^^*)!

 


カテゴリー クリニックブログ

左上4番、5番 サイナスリフト GBR

2017-12-04

こんばんは。受付の金城です。

久々のオペのブログの担当で、難しい症例のオペを見学させてもらいました!

今回は上顎の骨がインプラントを埋入するには足りなかったので

サイナスリフト(簡単にいえば、上顎洞の押し上げ)、GBR(骨誘導再生)を行いました。

レントゲン写真(左右反転の為、写真だと右上)の部分になります。

先日から、新しい機械や器具も導入されて使用しているところも実際に見学させてもらいました。

オペを行ってから、実際に骨が出来てくるまで状態を診ながら確認していきます。

その間も他の部位の治療や口腔内の状態を保つためにククリーニングや治療など

患者様に合わせて処置を行っていきます。

 

先生方はもちろん、患者様へより安心してオペを受けて頂けるように勉強されていますが

私は受付という立場で、患者様のご質問や不安が少しでもなくなるよう色々な症状や治療法を

見学させて頂き、より患者様によった形でお話出来ればいいなと思っています♪

先生には聞きづらかったり、話すのに緊張する!という方もいらっしゃるので少しでもお役に立てればと思います。

専門的なお話は直接先生や衛生士に聞いて頂いたほうがいいと思いますが、ちょっとした不安をカバー出来るよう

これからも積極的にオペや症例を見学させてもらい、少しでも皆様にお届けできるようにしたいと思います!

インプラント!と思っていても実際にCTを撮影してみると骨が足りない!等の実際には目に見えないこともあります。

少しでも気になるかたは、早めのご相談をオススメします(^^)

 

 

 

 


カテゴリー クリニックブログ

2017-11-30

こんにちは。受付の岡村です。

今日は、メンテナンスの大切さついてお話したいと思います。

詰め物、被せ物の周りは削ったことのない健康な歯に比べて虫歯弱いことご存知ですか?

歯と詰め物のつなぎ目には、どんなに上手な治療をしてもミクロの目で見ると段差がありそこに

そこにプラークが溜まりやすいからなのです。

被せ物を入れれば大丈夫と油断せず、定期的なメンテナンスをうけましょう。

また、歯周病も注意が必要です。

歯周病が進行すると深い歯周ポケットができますが、問題は治療して治ったあとも

歯周ポケットがなかなか浅くならないことです。

放っておくと、歯ブラシの届かない歯周ポケットの奥に歯石やプラークが溜まって

炎症が再発します。歯を失わないためには、治療後も定期的なメンテナンスはかかせません。

健康な歯を守る為にみなさん定期検診をうけましょう。

 

 


カテゴリー クリニックブログ

イマドキ歯磨き剤の選び方

2017-11-30

こんばんは。スタッフの星です。

かつては「歯磨きのジャマをするから」とカラみがきが推奨されていた時代もありました。

しかし今はすっかり事情が変わっています。

やさしい香味、控えめな泡立ち、おだやかな清掃剤に加えて、特筆すべきなのは予防効果の高い成分がはいっていることです。

いまや虫歯予防に欠かせない必須アイテムです!

毎日の歯磨きをちょっとしたコツと簡単なオプションでより効果てきな「攻めの予防」にしましょう!

当院でもハブラシ指導や歯磨き剤の選び方などを行っております!

歯でお悩みがある方、ケアの仕方が分からない方お気軽に当院までお問い合わせ下さい!


カテゴリー クリニックブログ

歯周病について

2017-11-30

こんにちは。スタッフの和田です。

今回は歯周病についてお話します。

歯周病という言葉はご存じの方も多いと思いますが、歯周病の原因は何でしょうか?

歯肉炎・歯周炎を含む歯周病の直接的な原因は、歯垢(プラーク)です。

歯垢(プラーク)は生きた細菌の塊で、そのほとんどが酸素の少ない場所を好むため、歯と歯ぐきのすき間(歯周ポケット)に潜んでいます。

この歯垢(プラーク)中の細菌が出す毒素によって、歯ぐきに炎症が起きてしまうのです。

ふだんからお口のケアを怠っていたり、お口の健康に悪い習慣などを放置しておくと、歯周病などを引き起こすことがあります。

口の中の汚れや細菌が増殖すると歯垢(プラーク)が作られ、みがき残した歯垢(プラーク)は約2~3日で石灰化し、歯石となります。

歯石が一度ついてしまうと、歯みがきでは落とすことができず、歯ぐきの炎症などを引き起こします。

また、歯周病の原因は歯周病菌だけではありません。ふだんの何気ない生活習慣が歯周病につながることもあるのです。

喫煙は、血管が収縮し、歯ぐきの血行が悪くなります。その結果、歯周病への抵抗力を弱めてしまいます。

不規則な食生活や栄養バランスの欠いた食事をしていると、体だけでなく歯や歯ぐきにも悪影響を及ぼします。

また甘いもの、やわらかいものは歯につきやすく、歯垢(プラーク)が増える原因となります。

普段からしっかりとケアを心がけることにより、歯周病のリスクを最小限に抑えることができます(^^)

普段から意識して、しっかりケアを心がけましょう(*^^*)


カテゴリー クリニックブログ

インレーとアンレーについて

2017-11-30

こんにちは!

はらだ歯科クリニックの和賀井です。

今回はインレー、アンレーについてお話します。

虫歯になってしまったとき、とても小さな虫歯の穴であればプラスチックのレジンで治すことができますが

虫歯の穴が大きいと、レジンでは強度が足りず、かぶせものをしなくてはなりません。

インレーとは、虫歯などで削った歯を元の形に修復するための、人工の詰め物のことをいいます。

アンレーとは、インレーよりも詰め物のサイズが大きい、歯の尖っている部分まで覆う詰め物のことを指します。

虫歯が小さく、削る部分が少なければ

インレーで詰め物をすることができます。

では、インレーとアンレーは保険適用が出来るのでしょうか?

答えは出来ます。

保険適用内のものであればレジンとメタル(銀色)でインレーを作ることが可能です。

保険外になると、レジンにセラミックを混ぜたハイブリッドセラミック、オールセラミック、ジルコニア、ゴールドなどがあります。

笑うと人からよく見える、下の奥歯などはメタルインレーではなく、白いセラミックインレーを希望される方もとても多いです。

 

いま銀色の詰め物を入れていて、白いものに変えたい方

詰め物が取れてしまっていてお困りの方は、ぜひ当院にご相談にいらしてください♩

次回はクラウンについてお話したいと思います★


カテゴリー クリニックブログ