ナイトガードについて

2019-02-27

こんにちは。受付の大竹です。

今回は就寝中につかうマウスピースについてお話したいと思います。

朝起きたとき、顎が疲れていることありませんか?

もしかしたら就寝中に、歯ぎしりや食いしばりをしているのかもしれません。

歯ぎしり・食いしばりとは、眠っているとき、また起きているときに歯を強くギリギリとこすり合わせたり

グッと強く噛みこんだりする行動を言います。

ストレス発散のために行われているのではないかともいわれ、無意識に行われている点に特徴があります。

なかでも問題になりやすいのが睡眠中の歯ぎしり・食いしばりです。

自覚さえすれば、止めることも可能な日中の行動に対し、

睡眠中に無意識で行われる歯ぎしり・食いしばりは、自分で気づいて止めるということができません。

強い歯ぎしり・食いしばりが毎晩続くと、被せものを入れた歯が折れた、

歯が欠けた・削れたといった問題が起きやすくなってしまうのです。

そこで役に立つのがマウスピースの一種で、就寝中に使うナイトガードです。

歯科医院で作成でき、装着して眠ると歯ぎしり・食いしばりの害を減らすことができます。

睡眠の質を上げて、歯とからだの健康を守っていきましょう♪

当院でもナイトガードの作成を行っておりますので、

気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね☆


カテゴリー スタッフブログ