虫歯について

2019-01-28

こんにちは。スタッフの和田です。

今回は虫歯についてお話します。

みなさんは歯磨きをしているのにもかかわらず、虫歯になってしまうのはなぜ?と思ったことはありませんか?

虫歯の原因は、ミュータンス菌という虫歯菌です。

虫歯菌のターゲットは歯である訳ですから、歯自体が弱ければ、虫歯菌の攻撃に弱いですね。

これは、遺伝的な要因もあるかもしれません。

でも多くは、後天的な問題です。歯並びが悪いと、歯がいくら丈夫でも、虫歯菌は付着しやすいです。

甘いものや、すっぱいものは、歯が弱くなります。磨き過ぎによって、歯を削っていれば、エナメル質が剥げてしまってとても、虫歯菌に対して弱くなります。

また、唾液には免疫物質が含まれています。体全体の健康を損ねると(不規則な生活や成人病など)当然ですが、口の中の唾液による防衛力(免疫力)も、ダウンして、虫歯の攻撃に弱くなります。

歯磨きをしっかりとするのは虫歯予防のために大切なことですが、歯磨きだけでは補え切れない部分もあります。

ご自身の生活習慣も見直してみましょう(*^^*)


カテゴリー スタッフブログ