歯ぎしりについて

2019-01-28

こんにちは、スタッフの伊藤です!(^^)!

今回は歯ぎしりについてお話します!

歯ぎしりは歯の詰め物が繰り返し取れてしまったり、治療した歯が折れてしまう原因としてあります!

歯を失ってしまう主な原因として、よく知られているのは虫歯と歯周病があります。しかし、もうひとつ大きな原因として歯に加わる過剰な力というものがあるようです

歯ぎしりやくいしばりなどによる過剰な力は、知らない間に歯を痛めて、せっかく治療した歯にも悪い影響を与えてしまうことがあります。健康な歯でも、強い力が加わり続けると徐々に歯が摩耗していき、やがて割れてしまったり、虫歯になりやすくなってしまいます。。。

歯ぎしりによる歯の損傷を抑えるために、着脱可能なマウスピースを就寝時などに使用することが有効なようです。

大切な歯を守るために、歯ぎしりしているなと思ったら、歯医者さんに相談に行ってみて下さいね。(^o^)

 

 


カテゴリー スタッフブログ